2000万円-4000万円資産運用

{2000-4000万円}利回り別でおすすめの資産運用方法

2000万円という数字は2019年に老後2000万円問題が財務省から発表されて注目を浴びました。2000万円という貯蓄を持っている世帯は以下の総務省統計から上位28.2%となっています。

日本の世帯毎の貯蓄額の分布

参照:総務省

統計を見てみると意外に多いなと感じますが、殆どは退職金を受けとった後の高齢世帯に偏っています。2000万円を保有している多くの方が考えていることは以下のことではないでしょうか?

  • 老後の資金として足りるのか?
  • もっと増やしておきたい
  • けど大切な資産を投資で減らしたくない

そのような方に向けて本日は安全し資産を増やしていくために必要な考え方と、おすすめの投資先についてお伝えしていきたいと思います。

 

貯金2000万円→1億円を目指す

安全に資産を構築するために必要なリターンは年率10%で十分です。2000万円を年率10%で運用すると以下の通り、長期間でみると大きな資産を築くことができます。

 

2000万円を10%で運用した時の資産の推移

 

貯金が2000万円あったら運用しよう!安全に運用して1億円を目指すための投資法を徹底解説。

あわせて読みたい
貯金が2000万円あったら運用しよう!安全に運用して1億円を目指すための投資法を徹底解説。
貯金が2000万円あったら運用しよう!安全に運用して1億円を目指すための投資法を徹底解説。2000万円という数字は2019年に老後2000万円問題が財務省から発表されて注目を浴びました。2000万円という貯蓄を持っている世帯は...

 

3000万円→1億円を目指す

貯金3000万円を蓄えている方は既にアッパーマス層と言われます。

2019年のデータでは全世帯約5400万世帯のうち、3000万円以上の純金融資産を保有している世帯は1185万世帯と全体の21%しか存在していません。

純金融資産保有額の階層別にみた保有資産規模と世帯数

 

3000万円という資産を保有している方にむけて前提として頭に入れておいて欲しいことをお伝えした上で、安全圏の1億円を構築しちえくために必要な考え方をお伝えしています。

 

貯金3000万円を長期分散投資で安全なポートフォリオで運用して1億円を構築しリタイアを目指そう!

あわせて読みたい
貯金3000万円を長期分散投資で安全なポートフォリオで運用して1億円を構築しリタイアを目指そう!
貯金3000万円を長期分散投資で安全なポートフォリオで運用して1億円を構築しリタイアを目指そう!貯金3000万円を蓄えている方は既にアッパーマス層と言われます。 2019年のデータでは全世帯約5400万世帯のうち、30...

 

 

40歳で3000万円→1億円を目指す

以下の総務省の調査でも明らかになっていますが、3000万円以上の資産を構築できている世帯は全体の17.6%となります。更に40歳時点という制約をつけると、ほんの僅かということになります。

日本の世帯毎の貯蓄額の分布

参照:総務省

 

7%-10%の利回りを追求することができれば、7%でも60歳時点で1億円、10%であれば60歳時点で2億円を構築することが可能となります。

3000万円を7%と10%で運用した場合の資産

 

40歳で貯金3000万円を運用する時に考えるべきこととは?老後資産1億円を目指した資産運用を考えよう!

あわせて読みたい
40歳で貯金3000万円を運用する時に考えるべきこととは?老後資産1億円を目指した資産運用を考えよう!
40歳で貯金3000万円を運用する時に考えるべきこととは?老後資産1億円を目指した資産運用を考えよう!サラリーマン生活も半ばに差し掛かる40歳。人生100年時代を考えても折り返しに近いラインになります。 40歳を超えたあたりから徐々...