5000万円-1億円未満資産運用

{5000-1億円}利回り別でおすすめの資産運用方法

5000万円以上の人は、準富裕層に当たります。

 

富裕層階層

 

5402万世帯の内、5000万円以上の世帯は474万世帯です。8%ほどです。

 

これは共働きをしている世帯や、その両親の遺産なども入ってきます。

個人で、一人で5000万円以上を保有している人、というのは非常に限られていることが容易に想像ができますね。

 

資産5000万円以上が見えてくる条件

日本人に限らず、世界中どこにいっても「キリ」の良い数字は人気です。

100万円、500万円、1000万円、5000万円、1億円、5億円、10億円。

今回は、真ん中の5000万円という金額について少し考えてみようと思います。

 

5000万円とはどのような人が到達できる領域なのか、私の経験則も交えて、解説しています。

 

準富裕層の称号:金融資産5000万円以上が見えてくる条件とは?配当・運用生活で精神的余裕を持って暮らせる日々に到達するにはどうすれば良いのか。

 

あわせて読みたい
準富裕層の称号:金融資産5000万円以上が見えてくる条件とは?配当・運用生活で精神的余裕を持って暮らせる日々に到達するにはどうすれば良いのか。日本人に限らず、世界中どこにいっても「キリ」の良い数字は人気です。 100万円、500万円、1000万円、5000万円、1億円、5...

 

資産5000万円でリタイア可能なのか

果たして資産5000万円あればアーリーリタイアすることは可能なのでしょうか?

本日は東京等の都市圏で資産5000万円を保有していた場合に、例えば55歳で一足早くアーリーリタイアできるのか?

という点を主軸にしながら考察しています。

 

資産5000万円あったら何年暮らせる?55歳でアーリーリタイアした場合の生活をシミュレーション!

あわせて読みたい
資産5000万円あったら何年暮らせる?55歳でアーリーリタイアした場合の生活をシミュレーション!
資産5000万円あったら何年暮らせる?55歳でアーリーリタイアした場合の生活をシミュレーション!5000万円といえば富裕層とまではいかないまでも準富裕層という水準になります。 関連:準富裕層の称号:金融資産5000万円以上が見...

 

 

資産5000万円の運用

5000万円といえば、ミリオネアの一歩手前の基準です。ここから更に5000万円を蓄えて貯蓄の力だけで1億円を達成するという方法もありますが、正直それは機会損失です。

投資による収益は元本が大きければ大きいほど物を言う世界です。5000万円もの元本があれば今までの時間の半分もかからず1億円を達成することが十分に可能となります。

 

貯金5000万円を保有するサラリーマンにおすすめの資産運用法とは?精神的余裕を持ちながら投資をしよう!

https://toshin-sc.com/salaryman-5000/

 

6000万円でリタイアは可能なのか

6000万円に資産が到達する人というのは非常に少ないです。

野村総研の富裕層ピラミッドを見ても、5000万円以上の資産がある人を準富裕層と呼びます。準富裕層世帯は日本で5402万世帯の内、約350万世帯。約6.5%です。

野村総合研究所、日本の富裕層は133万世帯、純金融資産総額は333兆円と推計

100人いたら6人しかいない水準です。

しかし、「6000万円」の資産でそもそも完全リタイアは可能なのでしょうか?

 

金融資産6000万円あれば運用だけで生活は可能なのか?ミニリタイア・セミリタイア・完全リタイアのそれぞれの可能性を検証。サラリーマンを続けながら富裕層を目指す?

あわせて読みたい
金融資産6000万円あれば運用だけで生活は可能なのか?ミニリタイア・セミリタイア・完全リタイアのそれぞれの可能性を検証。サラリーマンを続けながら富裕層を目指す?
金融資産6000万円あれば運用だけで生活は可能なのか?ミニリタイア・セミリタイア・完全リタイアのそれぞれの可能性を検証。サラリーマンを続けながら富裕層を目指す?6000万円に資産が到達する人というのは非常に少ないです。 野村総研の富裕層ピラミッドを見ても、5000万円以上の資産がある人を準...

 

7000万円でリタイアはできるのか

貯金7000万円を蓄えられた方は素直に凄い貯蓄力があるといえます。4000万円以上の資産を構築している世帯ですら全体の11.4%となっています。

7000万円以上となると全体の5%未満となることが想定されます。

日本の世帯毎の貯蓄額の分布

参照:総務省

別の野村総研のデータでも全世帯約5200万世帯のうち、5000万円以上は470万世帯と全体の約9%、1億円以上は130万世帯と全体の3%未満というレベルです。

7000万円の貯蓄がある人はやはり全体の上位5%程度ということになりますね。

純金融資産保有額の階層別にみた保有資産規模と世帯数

参照:野村総研

ではかなりの上位層である世帯資産7000万円の皆さんはリタイアすることができるのでしょうか?

 

貯金7000万円あるけどリタイアできる?資産運用をして老後資産1億5000万円を築こう!

https://toshin-sc.com/chokin7000-retire/